婚活応援

結婚相談所のお見合について

結婚相談所のお見合について

 

まだまだ世間一般に知られていない結婚相談所のお見合いとは?どんなことするの?をお伝えします。

 

このブログを最後までご覧いただきましたら結婚相談所のお見合い婚活のイメージがついて、

これから婚活を始めようと思っている方や既に始めているより多くのご縁をつかんでいただける内容となっています。

 

もくじ

  1. お見合いについて
  2. どんなこと話すの?だれか付き添うの?
  3. プレ交際、仮交際って何?
  4. まとめ

1・お見合いについて

お見合いと聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?

私のイメージは、和室のお部屋で正座をしながら行うといった昔ながらのイメージのものでした。

堅苦しく形式ばった話を長々として双方の仲人さんがお互いを紹介してくれると言った内容と思い込んでいました。

私の親ぐらいの70代80代はそのようなちょっと堅苦しいお見合いだったようです。

現在のお見合は2種類ある!

1.現在はホテルのラウンジやデパートのカフェで1時間ぐらい対面でお会いするお見合い

2.オンラインで携帯のスマホやパソコンを使って行うお見合いの2種類があります。

昨年からのコロナをきっかけに、オンラインのお見合いを開始し弊社ではオンラインZoomを使ってお見合いを行っています。

基本的に対面でお会いすることが中心にはなりますが、コロナ禍ではオンラインのお見合いは大成功だったと言えます。

弊社ではたくさんのご成婚者の誕生のきっかけになりました。

 

 

2・どんなこと話すの?だれか付き添うの?

お見合いでは皆さんが思っているよりはもっと気軽な感じの内容です。

仕事、趣味、休日の過ごし方、家族のこと、天気のこと、他愛ない世間話こんな内容で60分程度の会話をします。

ホテルラウンジのようなゆったりしたところで男性女性一対一でお話をするので、もちろん慣れていないことでの緊張感はありますが、一対一でお話できる貴重な場です。

あまり肩肘張らず丁寧ながらも楽に会話をすると趣味のことや休日の過ごし方だけで60分話してしまうなんてこともあります。

60分ちょうどで解散というわけじゃなくそのぐらいを目安という意味、あっという間に90分たち会話があまりに弾んで時間の感覚がなかった場合もあります。

付き添いは昔は仲人さんが付き添われたようですが現在はほとんどの地域で付き添いはなく、

今でも一部 関西地区で付き添いをされる仲人さんもいらっしゃるようです。

私が婚活をしていた北海道の札幌では、 仲人さんがいつも付き添いをしてくださいましたが、 先方の仲人さんはいらっしゃらなく3人でお茶をすることが多かったので、 その相談所によって違うようです、まあ私の場合は結果的にどちらでもよかったかなという印象です。

3・プレ交際、仮交際って何?

お見合いが終わり、弊社ではできるだけその日のうちにお返事を回収しています。

理由は、交際希望の場合早めにお返事をして差し上げたいからです。

交際が成立すると、お互いの電話番号開示と、お名前が開示されます。(お見合い時は苗字だけ)

男性からファーストコール(電話)をしていただき、今後の連絡や LINE の交換初回デートの日程などを決めます。

プレ交際仮交際とは同じ意味合いですが、 同時に複数の方と交際を行えるということです。お友達以上恋人未満といった形で、本格的な交際を行える彼の見極めの期間でもあります(デートの回数はおおよそ4回から6回ぐらいを平均としています。

このプレ交際仮交際に進むことのポイントは、考えすぎないことです。

60分程度のお茶をしてちょっとお話をしただけにすぎないので、お相手の方がいつも以上に緊張していたり、会話がスムーズに出てこないというのはお互い様です。

少しだけでもなれるだけでグンと変わってくることがあるので、「結婚のイメージがつかなかった」「会話が盛り上がらなかった」などとうまくいかないイメージを持つのもよくありません。

4.まとめ

お見合は=お顔合わせ

実際に成婚退会をして幸せに結婚生活を送っている方に、弊社の所属する IBJ が独自のアンケート調査を行いました

「お見合いでこの人と結婚すると思いましたか?」の質問に約半数が「結婚すると思わなかった」と回答しています。

特に女性は5回ぐらいは会わないと、結婚するイメージは全くもてませんし、好きになる感覚もありません(一般的にこのような方が多い)

ですから、印象は悪くない、嫌ではなかった、まだよくわからないこのようなお気持ちでしたらもう一回会ってみるぐらいの気持ちで、

プレ交際に進んでみてください。

次回はプレ交際についてです。

ご参考にして下さいね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

MENU